掃除のコツ・整理術

部屋が片付かない原因って?

誰だって、部屋はスッキリと片付けていたいと思っていますよね。
けれど、どうしても部屋がゴチャゴチャしていて、なかなか片付かないことも多いはずです。
では、その原因は何でしょうか?

 

一番の原因は、やはり物が捨てられないと言う事です。
「もったいない」の精神で物を大事にするのは、とても大切な事ですね。
けれど、いつかは使うかも、思い出が詰まっているから、などと理由を付けていつまでも物をとっておくとどうなりますか?
いつの間にか、普段使わない物で部屋の中があふれかえってしまいます。

 

物を捨てる際は、現在のあなた自身を見つめ直すいい機会だと考えましょう。
「一つ物を購入したら、一つ物を捨てる」そんなルールを、自分の中で決めてみてはいかがですか?

 

また、使った物を元の場所に戻さない
これも、部屋が片付かない原因の一つです。
「使ったら、面倒でも元にあった場所にきちんと戻す」たったこれだけの事を実行するだけで、部屋の散らかり具合が全く違ってきます。

 

使った物を元の場所に戻す事は当たり前の事です。
けれど、部屋が片付いていない人はこの事に気付いていない場合が多いようです。

 

さらに、床の上に物が散乱していると、それをどかすのが面倒でいつの間にか掃除をしなくなってしまいます。
あなたの部屋の床の上は、片付いていると言えますか?

 

物をなるべく床の上に置かないように、壁や棚を利用するなど収納を工夫してみましょう。
床の上がスッキリすると掃除が楽になり、心に余裕も出てきます。